読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしいぬ

書いたり、詠んだり。メールはこちらへ。ssongaki☆excite.co.jp 星を@にかえてください。

夜顔香る

f:id:majyonan:20150816233023j:plain


盆過ぎて  時計をもとに 戻す宵

夜顔香る 我が罪愛し


明日からは すこし厳しく 生きてみる

宿題はまだ 手つけずのまま


もう一度  プールへ行くと 約束す

こどもと夏と 花火の残り


映画館 ひとけの無い海 風だけが

私に寄り添う その秋を待つ


間に合った 白いヒールの サンダルを

履いて駆け出す あなたのもとへ


境目は どこにあるのか みてみたい

夏から秋へ  君と僕との



・お盆はやはり特別な時間が流れると思うのです。送り火はさみしいけれど、ほっとしたりもします。


・夏も秋も、恋せよ乙女、恋せよ男子。