ほしいぬ

書いたり、詠んだり。メールはこちらへ。ssongaki☆excite.co.jp 星を@にかえてください。

「バケモノの子」を観て

先日テレビで放映されていたのに途中から気づき、録画しておいたものを先ほど観ました。

途中からだし、細田守監督の作品は、あまり好きではないので、(時をかける少女、だけちゃんとみた。サマーウォーズは最初の数分で耐えられなくなり、おおかみこどもの雨と雪、は設定だけで観るのをやめてしまいました。単に好みの問題なので、好きな方はごめんなさい。)

そういう人が書いた、

これはなんの参考にもならないしょうもないひとりごとみたいな感想で、しかもネタバレありという最悪なものになります。お許し下さい。

いざ!箇条書きで。

 

1.くまてつ、って、絶対ジャリん子チエのテツが入ってると思う。あの自分勝手で粗暴だけど憎めないキャラクター、間違いない。

2.昔の黒澤明映画から沢山もらってる。七人の侍とか。間違いない。それが悪いわけではなく、黒澤明の凄さがわかる。

3.渋谷とバケモノの国が繋がってるのはよくわからない。行き来ができるなら、もっと沢山人間がいってるはず。

4.あの白いハムスターみたいなのはお母さん?

5.最後なんでみんな丸く収めちゃうかなぁ。

6.それでもそこそこ面白かった。

7.この一冊、が白鯨、なのはよかった。

8.もっと古典的な名作を読もう!→自分へ

9.楓ちゃん可愛くてすごいいい子すぎてしぬ。

10.しおりの紐を手首に巻く、ってすごい。流行りそう…なわけはない。

11.西遊記モチーフなのはなぜなのか。でも猪八戒お坊さんはよかった。

12.きゅうた、はいきなり格好良くなりすぎてる気がする。はじめ女の子と思った。

13.剣士やめるのかよ!!もったいない!!

14.きゅうたの闇、はくまてつの炎の剣で、熱く満たされているのかな。

15.青いクジラの闇は、消滅したの?またあの子の心に生まれないの?しおり紐とバケモノ家族の愛があるから大丈夫?

16.偶然だけど、ニースのテロと重なる。現実の重さ。誰も死なない映画の中の平和。綺麗事。

 

そうなんだ。この作品の、細田守監督の何が気に入らないって、どこが苦手かって、綺麗にまとめてしまうところなんだ。でもそうしたいのもわかる。丁寧に作られているのもわかる。

 

ブツブツ言いながら、まだ観てない2作品を観るかどうか迷ってます。素直じゃないもんで。

今日はこれでおしまい。(笑)