ほしいぬ

書いたり、詠んだり。メールはこちらへ。ssongaki☆excite.co.jp 星を@にかえてください。

第15回短歌の目1月に参加します

f:id:majyonan:20170108105146j:plain


短歌の目1月

今年もはじまりました、短歌の目。うれしい!ありがたい!卯野抹茶様、皆様、たいへんありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

http://tankanome.hateblo.jp/entry/2017/01/10/060915

題詠

1. 編

編集の仕事懐かしあの日々もあのひとたちも一葉の紙

2. かがみ(鏡、鑑も可)

後頭部合わせ鏡でそっと見るこの一年が透けてぼんやり

3. もち

このきもち差し障りあるでも消えぬ扱いかねて戸棚にしまう

4. 立

立つしゃがむ反復集中スクワット尻と何かにじわじわと効く

5. 草

意味もなく草をちぎって放(ほう)る君その退屈をいとしくおもう


テーマ詠

「初」

幾たびか思い出しても色褪せぬあの緊張は永遠のごと

前髪を切るたび生まれ変わりたい視界の隅に置いてください

頼んだら繋いでくれた君の手にわたしの何をつたえればいい

単純な思いだけでは越えられぬそれでも石をまた一つ積む

新しき眼鏡くっきり見える外こんな顔して生きてるわたし