ほしいぬ

書いたり、詠んだり。メールはこちらへ。ssongaki☆excite.co.jp 星を@にかえてください。

あこがれコーヒー

f:id:majyonan:20170201175121j:image

 

先日の落し物を引き取りに、東京の警察署へいってきました。

ありがたく、届けてくださった方にお礼をしたいと思い尋ねましたが、名乗られずということで残念でした。その方にいっぱい幸あれとお祈りするとともに、わたしもよいことをしようと思いました。

 

東京に来る機会はなかなかないので、行ってみたい場所に寄ってみました。それは、新宿駅の新名所、ミライナタワー口周辺のnewomanです。おしゃれですてきなお店がたくさん入った商業施設なのですが、なかでも、まりおさんの記事で知ったヴァーヴコーヒーに、ずっと行ってみたいと思っていました。

 

http://bakazee.hatenablog.com/entry/2016/09/11/135617

 

ヴァーヴコーヒーは、想像していたよりも小さくゆるくアットホームなお店で驚きました。もっとおしゃれでピリピリと緊張する感じのお店かな?と思っていたのです。注文をスマートにさっさとしないと叱られるような。しかしそれは考えすぎでした。

それでも、お店がガラス張りでおしゃれなので、ここはひとつ、おしゃれな人になってスマートにコーヒーを飲まないと!と背筋が伸びました。

 

温かいハンドドリップコーヒーにも惹かれたのですが、飲んだことのない窒素入りのニトロコールドブリューにしました。

ワイングラスに注がれたそのコーヒーは、滑らかなベルベットのような泡と強い酸味のおいしいものでした。しゅわしゅわはしませんでした。

丸いスツールに座りガラス越しに行き交う人々を眺めながら味わいました。

(お店の外観。写真はお借りしたものです)

f:id:majyonan:20170201233903j:image

 

フードは、大きくてデザインも個性的なドーナツとクロワッサン類がありました。わたしはテイクアウトでクロワッサンショコラを頼み、帰宅してから家族と食べました。こちらもパリパリと香ばしくおいしかったです。厚めの生地の層の具合が、表参道のデュヌラルテの本を開いた形のパンに似ているなぁと思いました。

 

今回は時間と体力がなく、まりおさんの記事で紹介されている、バスタ新宿でぼーっとしたり、ザ・パイホールには寄れなかったのですが、またの機会の楽しみにとっておきたいです。

 

newomanでは、年に一度の高価なチョコレートと今年は奮発してマカロンも買い、ほくほくと帰路につきました。

 

懐かしい新宿の新しい名所。またぜひ行ってみたいです。