ほしいぬ

書いたり、詠んだり。メールはこちらへ。ssongaki☆excite.co.jp 星を@にかえてください。

第17回短歌の目3月に参加します

f:id:majyonan:20170305143345j:plain


はーなんとか間に合った!

卯野抹茶様、皆様、今月もありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。


短歌の目3月




1. 草

若草の匂い体にまとわせて君と秘密をひとつ重ねる

2. あま

あまねくと願う平和の礎を築くためにぞ労を惜しまず

3. ぼたん

つぶらなる黒きひとみの虚無ゆえにぼたんいんこの羽鮮明に

4. 鳥

鳥のごと頭を寄せて君笑めば我はついばむ柔らかき頰

5. 雷

春雷の轟わたる曇天に亡き父探す叱られたまま


テーマ詠「捨」

からっぽの部屋に残した二十四のわたしを探す余震の街に

箱の蓋開けて中身を確認しやっぱり君を好きだとしまう

さよならを言わせないよう人形はコトリと箱の外へ転がる